PCheader
腰痛ヘッダー
交通事故
草加新田の交通事故治療はアモーレ整骨院におまかせください。

HOME >> | CASE | 腰痛

腰痛の悩みは
草加市新田のアモーレ整骨院にご相談ください

腰痛患者様の声
 

腰痛でこのようなお悩みはございませんか?

腰の痛み
草加市新田エリアでこのようなお悩みを抱えていませんか?

☑布団からなかなか起き上がれない
☑腰をかばうので姿勢が歪んでしまう
☑立ちっぱなしや座りっぱなしの動作がきつい
☑前屈みの姿勢が怖い
☑重たいものを持てない
☑気候によって腰の具合が不安定になる
☑病院や整形外科に通院している一向に腰痛がよくなる気配がない

腰痛の原因は色々な角度から考えられ、不調や痛みの状態も患者様によって様々です。
 
腰は体を動かす際に、重要な箇所となりますので、腰痛を感じることによって、上記のようなトラブルや日常生活の不便が生じます。
 
腰痛は適切なケアを行わない限りは、長引いたり、慢性腰痛として日々不安を抱えてしまう人もいます。
 
腰の痛みの度合いは状態によって大きく違うので、軽度の腰の痛みであれば
・湿布や塗り薬をつける
・鎮痛剤を飲む
・リラクゼーションサロンでのマッサージを受ける
などで、腰痛対策をしている方が多いのではないでしょうか?

 

このような対症療法をしていると、どんどん痛みが長引いたり、カラダのバランスが崩れていきます。
 
草加・新田駅のアモーレ整骨院では
 

腰痛
【腰痛の原因=骨盤のズレ】

とした治療コンセプトの元、根本改善に向けたアプローチをしています。
 

草加新田のアモーレ整骨院では豊富な施術実績を元に
あなたの腰痛を検証します

POINT①
急性腰痛(ぎっくり腰)の鋭い痛みの緩和にハイボルテージ治療

ハイボルテージ・超音波治療

草加市新田駅にあるアモーレ整骨院では、超音波治療器やハイボルテージ治療などの除痛効果に優れた治療器を揃えております。
 
ハイボルテージ治療は腰の深くにある人間の指では届かないような患部へアプローチをすることができるため、1度でも大きく痛みの緩和が感じられる方が多い治療法です。
 
また
超音波治療と組み合わせるコンビネーション治療も可能なので、急なぎっくり腰やケガの対応まで多くの応急処置ができる治療器です。
 

POINT②
腰痛の原因は骨盤のズレ?骨盤にアプローチする腰痛整体

腰痛整体

腰を揉んだり、温めても腰痛がなかなかラクにならない理由は骨盤のズレが筋肉に負担をかけているからです。
 
この腰の痛みの要因となっている骨盤のズレに対するアプローチし、ひとりひとりに最適な腰痛整体を提案します。
 

POINT③
インナーマッスルを強化すると腰周りで悩むことがありません

楽トレ

草加新田のアモーレ整骨院にはお腹の深部にあるインナーマッスル(腹横筋)を鍛えるトレーニング治療器を導入しています。
 
このインナーマッスルを強化することで腰の痛みの緩和だけでなく、おなか周りがスッキリしたり、体幹の動作改善、ウエストが締まってくるなどの効果が期待できます。
 
ただ、腰痛を緩和するだけでなく、腰痛に悩むことがなくなるカラダへとあなたに合った提案が可能です。
 

腰痛のことなら草加新田のアモーレ整骨院におまかせください。  

骨盤矯正や姿勢矯正は痛みやお悩みの原因を根本的に取り除く施術で、長年腰痛に悩んでいた方も快適な日常生活を取り戻した事例もございます。
 
痛みをごまかすのではなく、根本から取り除く治療をぜひ草加新田のアモーレ整骨院で体感してみませんか?
 

そもそも、腰痛とは?

腰は二足歩行をする人間の上半身を支えていて、日常的によく使う場所でもあるため、負担が大きく痛みが起こりやすくなっています。
 
厚生労働省の平成28年度に行われた国民生活基礎調査では、腰痛は男性の1番目に、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で、悩まれている方は増加傾向にあります。
 

腰椎

解剖学的に腰は、腰椎と呼ばれる5つの骨がブロックのように積み上げられて構成されています。
 
腰痛の多くは、腰椎や股関節に負担がかかったり障害が起きることで発症しますが、その他にも様々な要因が腰痛の発症に関係しています。
 
そして
一口に腰痛といっても、急性の腰痛と慢性の腰痛によって、症状やアプローチ方法が異なります。
 

急性腰痛

急性の腰痛の原因はケガによる患部の炎症となります。
 
代表的な病気として挙げられるのはぎっくり腰ですが、激しい痛みを伴い、腰を曲げ伸ばししたり、回したりすることが困難になります。
 

急性腰痛

 
腰椎や周辺組織が損傷して炎症が起きている状態ですので、怪我をしているのと同じ状態です。
 

慢性腰痛

一方、何らかの原因で継続的な痛みが生じている状態が慢性の腰痛です。

 

慢性腰痛

 
急性の腰痛のように、激しい痛みで極端に動かせる範囲が狭くなるということはありませんが、鈍い痛みやだるさを感じたり、一定時間同じ姿勢を取り続けると痛みが増すこともあります。
 

腰痛の分類

腰痛には様々な原因があるため、それぞれに合わせたアプローチが必要になることがあります。
 
体を動かすときや歩くときに腰痛が現れる場合には、主に以下のような腰痛症が考えられます。
 

急性腰痛症

急性腰痛症は、重いものを持ち上げた時などに突然腰が痛くなる状態のことで、いわゆるぎっくり腰と呼ばれるものです。
 
多くは腰回りの強い痛みだけが続き、徐々に痛みが軽くなっていくものですが、場合によっては痛みが強くなったり、ときには患部に熱感を様することもあります。

 

腰椎椎間板ヘルニア

腰痛とは背骨の腰の部分を構成している5つの骨のことで、骨と骨の間に椎間板というクッションの役割を果たす軟骨があります。
 
この椎間板が何らかの原因によって正常の位置から外れて、後方の脊髄や神経根を圧迫する状態のことを腰椎椎間板ヘルニアといいます。

腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症とは、背骨の中にある脊髄が通る空間が狭くなる病気のことです。
 
腰痛や足の痛み・しびれなどが症状として現れますが、足の痛みやしびれは安静時にはあまり感じず、立ったり歩いたりしたときに痛みが生じ、座って休むと症状が緩和される傾向にあります。

 

腰椎すべり症

腰椎すべり症とは、腰椎が正常な位置からずれて後方の脊髄や神経根を圧迫する病気のことを指します。
 
腰椎すべり症になると、腰痛、足の痛み・しびれ(立ったとき・歩いたとき)などの症状が現れるのが一般的です。
 
ただ、腰痛だけの場合や自覚症状が一切現れない場合も珍しくありません。
 

腰部変形性脊椎症

腰部変形性脊椎症は、主に加齢によって椎間板や腰椎自体が変形した状態を指します。
 
変形するだけでは無症状であることが多いのですが、変形が進むと神経が圧迫され、腰痛や背中の痛み、足や膝の痛み・しびれが現れることもあります。
 
また、腰痛は原因が腰だけに限らず、泌尿器の病気や消化器の病気、婦人科の病気、血管の病気、皮膚の病気などでも起こることがあります。
 
強い痛みや発熱がみられるときには、早期の治療が必要なこともありますので早めの受診が必要です。
 

レントゲンでわからない腰痛症

整形外科によるレントゲンなどで腰痛の原因がはっきりと特定できない場合も多く見られます。
 
その場合は断定が難しいケースと言えますが、これまでの症状を踏まえて考えると下記のような影響が関係していることも考えられています。
 
①身体的影響
②長時間同じ姿勢でいる仕事、運動不足、肥満、冷え症など
③心理・社会的影響
④ストレスの多い職場、家庭内不和、不安、不眠など
⑤神経の障害
これらが複雑に合わさると、腰痛が徐々に慢性化することも多くあります。
 
しかし、根本から改善するためには、原因を特定することが重要です。
 
草加新田のアモーレ整骨院では、原因不明の腰痛であっても日常生活の習慣から徹底的に調べることで、原因を特定し、施術前に施術プランの説明を行い、生活習慣の改善についてもアドバイスをさせていただきます。
 

腰痛の分類

 

腰痛は慢性化しやすいから適切な処置が必要

腰痛を一度引き起こすと、原因に対しての適切な処置を行わない限りは、その痛みは慢性化します。
 
慢性の腰痛とは、筋肉の炎症による痛みと神経の痛み(神経障害性疼痛)、また、心理・社会的要因などが複雑に合わさった状態を指します。
 
腰痛によって身体を動かさないことで、精神的なストレスを生み出します。
 
そして精神的ストレスが続くと、痛みを抑制する脳のシステムが機能しなくなって神経が過敏になり、さらに腰痛を感じるようになり、ますます身体を動かさなくなってしまうのです。
 
慢性的な腰痛はこの悪循環によって、生じるケースが多いです。
 
痛みのことばかり考えていると、それもストレスとなり慢性化の原因となります。
 
腰痛の様々な状態に適切に対処するためにも、草加新田のアモーレ整骨院にお気軽にご相談ください。
 

腰痛を普段から予防するためには?

腰痛は病気だけでなく、生活習慣が原因となることもあります。
ここでは、腰痛の予防法についてご紹介します。
 

年配の方の腰痛には骨を強くすることも大事

骨を強く

年齢を重ねるごとに骨が弱くなり筋肉量が減少していくため、腰にかかる負担がいっそう大きくなって腰痛を起こしやすくなります。
 
まずは腰やお腹の筋肉量を増やして背骨を支えることが大切です。
 
有酸素運動やウォーキングといった運動や、カルシウムやビタミンD、たんぱく質などの栄養素も積極的に摂取しましょう。
 
座るときによい姿勢を保つこと、無防備に前へかがまないこと、重いものを持たないようにすることも腰痛の予防に大切です。
 

適度な運動を心がける

適度な運動

運動をしないでいると腰の筋力量がどんどん減っていき、腰椎に大きな負担がかかってしまいます。
 
運動不足によって肥満になることが多く、その場合にはさらに腰への負担が大きくなって腰痛が起こりやすくなります。
 
運動は筋力量の増加や肥満の解消、血流の改善に効果があります。
 
運動不足を感じたら、簡単なウォーキングやストレッチなど、できることに取り組みましょう。
 
ただし、腰痛があるときに運動すると悪化してしまう可能性があります。
 
痛みのないときに無理のない程度で行うようにしましょう。
 

正しい姿勢をいつも意識して座ろう

正しい姿勢

背骨は体を重力から均等に分散するために緩やかなカーブ状を描いています。
 
しかし、猫背や反り腰など悪い姿勢をとっているときには、重力による影響を強く受けて腰に大きな負担がかかります。
 
大きな負担がかかることで、腰の筋肉が緊張しやすくなって腰痛が起こりやすくなります。
 
また、長時間同じ姿勢を続けることで、腰の筋肉が緊張して血液の流れが悪くなります。
 
その姿勢を矯正するためには、まずは骨盤矯正で土台を整えることをおすすめします。
 
草加新田のアモーレ整骨院では、腰痛の治療に対して経験豊富なスタッフが、歪みの原因をしっかり追及し、ソフトな施術で痛みの少ない骨盤矯正を行います。
 

寝具は身体に合ったものを選ぶ

寝具選び

寝具が固すぎたり柔らかすぎると、腰に大きな負担がかかり、筋肉が緊張することで腰痛を引き起こすと指摘されています。
 
枕も同様に、高さが身体に合っていない場合に、腰痛の原因になるといわれています。
 
体に合った寝具を選ぶためには、まず体重や背骨の湾曲などから、どの程度の固さ・高さが腰への負担が最も少ないかを知ることが大切です。
 
生活習慣の改善アドバイスを行う草加新田のアモーレ整骨院でも、最新の機器で体の形状を調べることができます。
 
寝具を変える上で自分の体の特性を知ることも重要です。
 
検査だけでも可能ですので、お気軽に草加新田のアモーレ整骨院にお電話ください。
 

草加新田のアモーレ整骨院は
腰痛でもうつらい思いをさせません  

アモーレ整骨院スタッフ

これまでもたくさんの腰痛でお悩みの方々に携わってきましたが、やはり多いのは
 
腰の痛みが一時的にラクになって治療が終わらせてしまう‥
 
という方が多いようです。
 
腰痛がある時だけ施術を受けて、痛みがなくなれば何もケアをしない状態に戻る、この繰り返しをしている方が本当に多いのです。
 
なぜ
単に痛みをとるだけではダメなのかというと
骨盤のズレや背骨のゆがみは年齢とともにどんどん進んでいくからなのです。
 
年齢を重ねるほど、施術をしても骨格は元に戻りにくくなります。
そうすると治療にかかる時間も長くなってしまうのです。
 
これから
腰痛とちゃんと向き合いたい方、痛みをとるだけでなく根本から骨格を変え、骨盤を整えたい方はぜひ草加新田のアモーレ整骨院にお越しください。
 
本気で腰痛を改善したい方を全力で応援します。

キャンペーン

※VISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress・Dinersなどクレジットカード決済可能です。

twitter

アモーレ電話

アモーレ整骨院LINE
整骨院ご案内バナー
  • 治療メニュー
  • 産後骨盤矯正
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • アモーレ整骨院のコンセプト
  • スタッフブログ
  • LINE画像
  • アモーレ整骨院
        ホーム
   初めての方へ
   スタッフ紹介
   アクセス
   料金表
   整骨院の保険適用
   よくいただく質問
        お問い合わせ
   LINE予約
   求人情報
  • 交通事故対応
   交通事故治療
        むちうち
  • お悩み一覧
   肩こり
   腰痛
   五十肩
        ぎっくり腰
        骨盤矯正
   産後の骨盤矯正
        ヘルニア
        膝の痛み
   腱鞘炎
   坐骨神経痛
   ストレートネック
   シンスプリント
   自律神経失調症
   首の痛み・頚椎症
   変形性膝関節症
   足底筋膜炎
  • 店舗所在地
   〒340-0053
   埼玉県草加市旭町4-9-25
   丸中ビル1F
  • 電話番号
   048-949-6905
  • 営業時間
   月曜~金曜
   11:00~20:00
   土曜・祝日
   9:00~18:00
   日曜定休日
フローティングバナー LINE メニュー アクセス 電話 ホーム
LINE
TELバナー
料金表