PCheader
腰痛ヘッダー
交通事故
草加新田の交通事故治療はアモーレ整骨院におまかせください。

HOME >> | CASE | 坐骨神経痛

坐骨神経痛でお悩みの方は
草加市・新田駅のアモーレ整骨院へ

アモーレ整骨院スタッフ

腰痛患者様の声

 雑誌にも紹介されているアモーレ整骨院の整体法

メディア掲載
 

坐骨神経痛に悩む方は、下記のような状態をきたしていませんか?

坐骨神経痛

☑腰の痛みがひどい、長期間にわたる腰の痛み
☑太ももやお尻・すね・ふくらはぎ・脚など下半身にかけて、強い痛みや痺れ
☑ふくらはぎの張りを感じる
☑強い締め付け感がある
☑下半身への冷たさや熱さなどの刺激を感じる

草加新田周辺にお住まいの方で、上記のような坐骨神経痛でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
 
坐骨神経痛は強い痛みを引き起こすこともあり、その場合は日常生活に大きく支障をきたすことがあります。
  
では坐骨神経痛でお悩みの方にとって草加新田のアモーレ整骨院がどんな施術を行うのか一部をご紹介いたします。
 

草加新田のアモーレ整骨院の坐骨神経痛治療

POINT①
坐骨神経痛の根本原因を検査を通して見つけていきます。

検査

坐骨神経痛になる原因はさまざまですが、基本的な考え方としては骨格のゆがみを検出して、正しい位置に戻すことが改善につながります。
 
この検査を細かく行うことにより、その人に合わせたアプローチポイントを見つけていきます。
 

POINT②
坐骨神経痛の症状に合わせたアプローチを組み立てて施術していきます。

施術

ひとりひとりのアプローチポイントに合わせて施術を行なっていきます。
 
特に、坐骨神経痛の方の場合、骨盤周りの施術を中心に背骨や各関節を整えていきます。
 

POINT③
坐骨神経痛の予防対策するためにインナーマッスルの再教育を行います。

インナーマッスルのトレーニング機

坐骨神経痛の場合、骨盤周りの筋肉(インナーマッスル)を強化することでより骨盤が安定していきます。
 
坐骨神経痛の方は骨盤を安定させてあげることが大切なので、弱ってしまったインナーマッスルを再教育することをご提案しております。
 

坐骨神経痛のお悩みは草加新田のアモーレ整骨院におまかせください。

スタッフ

これまで草加新田のアモーレ整骨院は坐骨神経痛に悩む多くのご利用者様と向き合ってきました。
 
ぜひ上記のお悩みをお持ちの方は、草加新田のアモーレ整骨院へご来院ください。
 

坐骨神経痛が引き起こす日常のトラブル

坐骨神経痛での下半身の痛みは、多くの場合、左右どちらか片方の脚が痛くなり、左右両方の脚が痛むことはまれです。
 
痛みは動いているときより静止している時に強くなることが多く、くしゃみや咳をするだけでも、腰から脚にかけて痛みが走ります。
 
ただし、動き続けていれば良いのかというと、そうと一概に言えないのが坐骨神経痛の症状です。
 
坐骨神経痛の原因によっては、逆に動くことによって痛みが強くなることもあります。
 
さらには運動とは関係なく、お尻からふくらはぎにかけての痛みが生じることもあります。
 
いわゆる神経痛と呼ばれる神経障害性疼痛は、痛みやしびれを伴うことで、日常生活においても様々なシーンで支障が現れます。
 
特に神経痛の種類の中でよく聞かれるのが、坐骨神経痛という症状です。
 
坐骨神経痛は、誰もが引き起こす可能性のある痛みでありながら、その概要や情報については意外と知られていません。
 
坐骨神経痛に限った話ではありませんが、痛みは長く放置しておくほど、取り除くのが難しくなります。
 
痛みが長引くと痛みの記憶が脳に刻まれ、それが体にも心にも悪影響を及ぼすためと考えられています。
 

坐骨神経痛の原因と症状

坐骨神経痛とは

坐骨神経

脊髄から枝のように全身に伸びている神経を末梢神経といいます。
 
坐骨神経はそのなかでも最も太く長い神経であり、お尻から太ももの後ろ側を通り、ふくらはぎや足先へとつながっています。
 
坐骨神経痛とは、この坐骨神経に関連して生じる痛みの総称を指します。
 
坐骨神経痛を引き起こす原因は、様々な病気が挙げられます。
 
原因として多いのが
腰部脊柱管狭窄症椎間板ヘルニアという二つの病気が原因であることが多いです。
 
また、その他の脊椎疾患でも、坐骨神経痛を引き起こすことが考えられます。
 
具体的には、腰椎すべり症、変性側弯症などがあります。
 
また梨状筋症候群という、骨盤内の梨状筋という筋肉によって坐骨神経が圧迫されて痛みが生じる原因もあります。
 
まれに
閉塞性血栓血管炎や閉塞性動脈硬化症といった血管性病変や、脊髄腫瘍や骨盤内腫瘍などの腫瘍性病変でも、坐骨神経痛が発症することがあります。
 

坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛は先に挙げた原因により、特に50代以上の方に多く見られます。
 
腰部脊柱管狭窄症が原因となる坐骨神経痛では、ゆっくり歩く際には症状はなく、長時間立っていたり長い距離を歩いたりすることで痛みが生じる間欠性跛行という症状を見ることがあります。
 
腰部椎間板ヘルニアが引き起こした坐骨神経痛では、ヘルニアの発生する部位によって症状の出方は変わってきます。
 
もっとも多く発生すると言われている、第4腰椎と第5腰椎の間のヘルニアでは、第5腰椎神経根が圧迫されるので、ふくらはぎの外側や足の甲から親指にかけて痛みやしびれが起きます。
 
その次に多い、第5腰椎と第1仙椎の間のヘルニアの場合は、ふくらはぎの裏側から足の裏や小指にかけて痛みやしびれが起こります。
 
また、神経を圧迫することで生じる座骨神経痛の場合、長時間神経圧迫が続くことでさらなる神経障害が前面に出てくることがあります。
 
その結果、排尿や排便がしづらくなるなどといった膀胱直腸障害を引き起こす可能性もあります。
 

坐骨神経痛を治すには?予防策について

坐骨神経痛の一般的な治し方は?

坐骨神経痛は原因となる病気が非常に多岐に渡ります。
 
そのため、まず坐骨神経痛につながる病気を見つけ、医師などによる診察を受けることが、第一歩となります。
 
整形外科などの医療機関や整骨院(接骨院・整骨院)などで検査を行い、診断結果を加味して治療法が決まります。
 
しかし、基本的には保存的治療が主となります。
 
症状によっては手術による治療が考慮されるものもありますが、まず保存的療法に対して経過観察を行い随時判断されることになります。
 
坐骨神経痛の保存的療法では、まず患部を安静に保つことが重要です。
 
消炎鎮痛剤で痛みに対処したり、筋弛緩薬や血管拡張剤などの薬剤を使用することで筋肉の凝りをとったり血行をよくしたりもします。
 
またコルセットなどの装具利用や温熱療法をしたり、患部へのブロック注射などを施す神経ブロック療法が行われることもあります。
 
こうした保存的治療方法に対して坐骨神経痛が続くのであれば、手術を行うことも検討されます。
 

坐骨神経痛の予防策は?

予防と対策

坐骨神経痛の予防や改善には、ストレッチと筋肉運動が効果的です。
 
ストレッチは、背骨や股関節、筋肉などをゆっくり伸ばすことを意識しましょう。
 
腰や足などの筋肉をほぐすことで、椎間板や脊柱管への負担を軽減するストレッチが効果的です。
 
特に、デスクワークや立ち仕事など、同じ姿勢を続けることが多い方は、ときどきストレッチをしましょう。
 
そして筋肉運動は、中高年になるにつれて衰えた腰や太もも周りの筋肉を強化することで、椎間板や脊柱管への負担を軽減する運動です。
 
いろいろな運動がありますが、運動不足の人や高齢者でも無理なくできるのは、スクワットです。
 
定期的にスクワットを行い、足の筋肉を強化するように心がけましょう。
 
しかし、痛みが強くなると症状が、かえって悪化する可能性もあります。
 
これらのストレッチや筋肉運動をしている時に痛みを感じたら、直ちに中断しましょう。
 

坐骨神経痛の疑いがある場合は
草加新田のアモーレ整骨院へ

アモーレ整骨院

坐骨神経痛のような痛みを感じた場合は、我慢せずにすぐに専門医や整骨院(接骨院)・整体院への早めの検査・受診を心がけましょう。
 
坐骨神経痛の原因は整形外科的な疾患のみではなく、内科系疾患や婦人科系疾患なども考えられます。
 
問診や身体所見、随伴症状などに応じて、必要な検査が実施されます。
 
疑わしい障害を絞るためにいくつかのテストも行われます。
 
また、レントゲン写真やCT、MRI、脊髄造影などの画像検査も必要によっては行われます。
 
草加新田のアモーレ整骨院では、坐骨神経痛に対しての適切な施術によって、症状の早期改善をお手伝いします。
 
整骨院の専門外の症状が見られた場合でも、信頼できる医療機関をご紹介しますので安心ください。
 
痛みが激しい場合は時間外でも可能な限り対応いたしますので、まずはお問い合わせください。

キャンペーン

※VISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress・Dinersなどクレジットカード決済可能です。

twitter

アモーレ電話

アモーレ整骨院LINE
整骨院ご案内バナー
  • 治療メニュー
  • 産後骨盤矯正
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • アモーレ整骨院のコンセプト
  • スタッフブログ
  • LINE画像
  • アモーレ整骨院
ホーム        
初めての方へ   
スタッフ紹介
アクセス
料金表
整骨院の保険適用
よくいただく質問   
お問い合わせ        
LINE予約   
求人情報   
  • 交通事故対応
交通事故治療   
むちうち        
  • お悩み一覧
肩こり   
腰痛   
五十肩   
ぎっくり腰        
骨盤矯正        
産後の骨盤矯正   
ヘルニア        
膝の痛み        
腱鞘炎   
坐骨神経痛   
ストレートネック   
シンスプリント   
自律神経失調症   
首の痛み・頚椎症   
変形性膝関節症   
足底筋膜炎   
  • 店舗所在地
   〒340-0053
   埼玉県草加市旭町4-9-25
   丸中ビル1F
  • 電話番号
   048-949-6905
  • 営業時間
   月曜~金曜
   11:00~20:00
   土曜・祝日
   9:00~18:00
   日曜定休日
フローティングバナー LINE メニュー アクセス 電話 ホーム
LINE
TELバナー
料金表